竹林貿易株式会社

香港・中国での食品市場開拓をお考えなら――竹林貿易が独自のノウハウでバックアップいたします。

イメージ

日本国内の市場が飽和状態にある今、次代の市場として、香港・中国は非常に大きな可能性を秘めています。しかし、どんなに魅力的で優れた商材でも、それを海外で展開するのはなかなか困難です。現地での販売チャネルの確保はもちろん、輸出に必要な手続き、そして現地市場でのブランドの確立…
私たち竹林貿易は、そういった様々な課題をクリアし、香港市場へのチャレンジをサポートします。

竹林貿易健康食品事業部ならではの強み

ビジネスパートナーとしての信頼関係を築いてきた香港企業「GIL Asia」と、香港・中国市場における食品事業を展開しています。竹林貿易は、仕入れ先様とGILの間に立つ仲介業として、双方の満足度の最大化をめざしております。

図:竹林貿易健康食品事業部ならではの強み

  • 強み1[信頼できるパートナー企業GIL]

    中国・香港市場で、パートナー企業をゼロから探し出すのは至難の業です。弊社は、永年にわたりビジネスパートナーとしての信頼関係を築いてきた香港企業「GIL Asia」に食品を販売し、香港市場における食品事業を展開しています。

    GIL Asiaについて
  • 強み2[フレキシブルな対応]

    GILとの取引開始に向けて、日本及び香港市場のマーケティングから香港向けの提案を現地にて直接行い、取引成立後の納期、在庫、賞味期限の管理そして煩雑な輸出手続きも全て担当します。仕入れ先様及びGILの事情を把握した担当者が最初から最後まで担当いたしますので、フレキシブルな対応を実現することが可能です。

  • 強み3[貿易ビジネスにおける確かな実績]

    弊社は、汎用電子部品の輸出入に長年携わり、世界最大の市場である中国・香港を始め、アメリカ・メキシコの北米市場、スイス・ドイツのヨーロッパ市場、そしてシンガポール・マレーシア・台湾・韓国といったアジア市場、さらにオーストラリア市場にも拡大し、世界中の企業と取引を行ってきた実績とノウハウがあります。商品の値崩れ、商品代金の回収など香港・中国とのビジネスにおける不安がある方も、私たちにお任せください。