竹林貿易株式会社

GIL Asia について

イメージ

海外市場でのビジネス展開において、もっとも重要なのは信頼できるパートナーを見つけること。GIL Asiaと竹林貿易は、実に25年以上にわたって親密な関係を築き上げてきました。弊社にとって最も信頼できるパートナー企業、それがGIL Asiaです。

GILの「コーポレートミッション」

「健康・幸福來⾃天然」(健康で幸福な生活は科学的なものではなく自然のものから与えられるの意)をスローガンとし、天然で健康的なものを、より便利に適正な価格でお客様に提供することに努めています。単純に安価で商品を提供するのではなく、商品価値に見合った適正な価格で提供することで、「何故この価格なのか」を消費者に納得した上で購入していただくことをめざしています。

GILの「3つのビジネスライン」

GIL Asiaは、サプリメント部門、ウェルネスフード部門、そしてベビー・キッズ部門という、3つのビジネスラインを展開しています。いずれも、現地での多彩なネットワークを活かしたきめ細かい販売を行い、ゼロからのブランド構築をサポートします。

図:GILの「3つのビジネスライン」

  • サプリメント部門

    酵素や醗酵飲料と多岐にわたる商品を取り扱っていますが、その全てに共通しているのは「自然食品」というコンセプトです。B2C・B2Bに関わらず、お客様の懸念を聞いたうえで提案する販売方法をとっており、適正な価格を維持しながらブランド力を高めていくという、理想的な市場開拓を実現できます。

  • ウェルネスフード部門

    サプリメント市場よりも若年層をターゲットに昨今話題のグルテンフリーフードや、日本の特定保健用食品のように健康効果があり、なおかつサプリメントよりも比較的商品単価が低い商品を主に取り扱っています。パートナーショップに対する卸売り販売と、オンラインストアによる販売を強化しています。

  • ベビー・キッズ部門

    赤ちゃんや子ども向けの食品・用品の販売を行う部門です。中国からのお客様も多い香港市場は、ベビー・キッズ業界において世界最大級の市場です。独自の販売網に加えて、ウェルネスフード部門同様、オンラインストアとパートナーショップでの販売を強化しています。